ショッピング > 商品一覧 >稲村真耶> 商品詳細


maya Inamura

稲村 真耶



花蝶文の印刻器

古伊万里の風合いを探求されていて、毎日つかっていても飽きることがなく
生活に溶け込むような器をつくりたいと言われる真耶さんの器。

淡いクリアの翡翠色の美しい印刻の上品な7寸皿
普段使いに重宝すること間違いなしです。












maya-62

白磁印刻花蝶文7寸皿

径21.5cm H2.5cm
1客 ¥3800(税込41040円)  



稲村真耶さんのこと



「磁器土」という素材で器を作っている。

丈夫で、しみたりしなく、とにかく気を使わなくていい。

毎日の生活の中、そんなにいつも気を使っていられないとなると
磁器は疲れているときも、受け入れてくれる。

そして私はそんな磁器の土に少しだけ陶土を混ぜている。

少し陶土を加えることによって、やや青みがかる。
古色のような色合い。
そこに鉄粉や石の跡がでる。

大らかさが生まれ、ほんわりゆるくなる。

ゆるくなるにつれ、器の包容力が大きくなる。
なんでも受け止めてくれる、安心感もそこに生まれると思う。

縁に塗った錆や鉄粉もそのゆるくなることに貢献してくれている。

鉄粉は愛でるもの。
そばかすのようで愛嬌がある。

磁器だけど、土ものに近くなる。

両方の良さを合わせ持った器を作りたいと日々願う。

稲村真耶さんのHPより



取り扱いについて
磁器の器になります。
普段の器同様に扱っていただきまして問題ありません。

            


大津坂本:青白窯で現在作陶されております。


うつわの取扱いについて
お問い合わせ
オンラインショップ
お買い物の流れ
特定商取引法にもとづく表記
個人情報の取り扱いについて

(C)2006 K's Table All right reserved